自分で更新できる「ホームページ」を制作します。ビジネスブログだけでなくプライベートなオリジナルのブログも制作致します。

ホームページの更新について

定期更新はSEO対策の一つ

検索エンジン(サーチエンジン)に登録されたホームページは通常約1ヵ月に1度クローラー(検索ロボット)がクロール(巡回)訪問し情報を収集していきますが、ページ内容全てを毎回収集するわけではありません。
現在数十億ページあるウェブページを毎回全て収集しては高性能なコンピューターでも莫大な時間が掛かってしまうからです。

現在のクローラーは定期的にクロールはしますが、更新された内容部分しか収集はしません。つまり、変化の無いホームページは訪問はしても素通り状態となります。しかも、ほとんど更新されないホームページには1ヵ月に1度ではなく2ヵ月に1度程度という訪問頻度になる可能性も実際にあります。(※ホームページの構成にもよります。)

これはクローラーのアルゴリズムに、このホームページは更新頻度の乏しい(変化の無い)ホームページなので訪問は数ヶ月後でよいといった設定(判断)がなされているからかもしれません。
クローラーのアルゴリズムは開発者にしか全容は分かりませんが、いろいろと試しているとこのようなクローラーの「癖」が見えてきます。
又、逆に更新頻度が高いとクローラーの巡回率も高くなる傾向があります。
ホームページをインターネットにアップしたからといっても直ぐにはキーワード検索の対象にはなりません。クローラーがクロールし、持ち帰ったデータがキャッシュ(保管)されることによりインデックス化され、要約検索の対象となるのです。つまりクローラーのクロール頻度が高まればそれだけ新着データを素早くキーワード検索の対象に設定することができるのです。
情報とはスピードとの戦いです。新しい情報だからこそ価値があります。クロール頻度を高める為に定期的な更新と情報提供によりクロール率と集客率が上がり、ホームページの利用価値(宣伝効果)が高まっていくものなのです。


Powered by Business Blog   Production by KODAMA Web Design Japan